Garden Japan / 札幌のエクステリア 庭,造園,外構工事,ガレージ,カーポート

  • Image 01
  • Image 02
  • Image 03
  • Image 04
  • Image 05

GARDEN

コンセプト ガーデン 玄関前 カースペース 物置 お客様の声

S邸

2017

豊平区 U様邸

2017

普段利用の少ない庭を快適に使うために庭全体を「外の部屋」としてお使いいただけるようウッドデッキテラスのご提案をさせて頂きました。
2階のリビングから直接アクセス出来るようデッキも2階建てに。
屋外パーティー、お昼寝などのプライベートな時間を過ごしたり、作業場などのDIYスペースとしてもお使いいただいてるようです。
お隣にご実家がありまして、U様は「次回はそちらまでつなげてしまおうか!」と仰っておりましたが・・・汗

Design miyamura

豊平区 M様邸

2017

私の母の友人のM様です。いつもお世話になっております。
元々はご主人がこつこつと造り上げたお庭で、それを壊してしまうのは大変申し訳ない思いでしたが思い切って大改造させていただきました。
今まで使用されていた石を見栄えのするよう石組みし直し、和室からの眺めを楽しんで頂けるよう景観をつくりました。歩くスペースは不自由の無いよう広く取り、化粧砂利で明るい印象に仕上げました。不安定だった土留めは無垢材の枕木で仕切り直し、物干しスペースは歩きやすくインターロッキングを敷き詰めました。
誰にどこを見て頂いても自慢できる品質の高い庭が出来上がりました。
敷石部分がカタログ掲載させていただくことになりました。ありがとうございます。今後とも母共々宜しくお願いいたします。
Design kosaka

西区 S様邸

2017

建築士、山本亜耕先生の建築です。山本先生らしい木のぬくもりと個性的な外観が圧倒的な存在感を放っています。2階の格子の向こう側がリビングとそれに繋がるベランダになっており、おじゃました際には鉢植えの植物がいくつか飾られていました。

これからは鉢植えだけでなく庭でも植物を楽しんで頂けるよう、広めに植栽用スペースを取らせて頂きました。一番考慮したのは駐車場についてです。来客の場合はどう駐車するか?奥様の運転で出入りしやすい方向は?限られたスペースであらゆるケースをS様と想定しながら、ギリギリの無駄の無いラインで駐車スペースを設けました。
最初から備わっていた枕木のポーチに合わせ、ペイビングも同じ枕木を使用し、隣地境界にはブロック塀ではなく閉塞感の無いトレリスを設置しました。来年には奥様の手によりツルバラやクレマチスで華やぎます。
今はまだ枕木などの素材感が目立ってしまうお庭ですが、これからたくさんの緑が入ってS様の住まいが理想に近づいていくと思います。何より緑が本当に良く似合うお家ですから。今でもかなり目立っていますが、さらに目を引くお家になりそうです。楽しみにしておりますね!どうもありがとうございました。
Design kosaka

西区 S様邸

2017

お隣同士に住まわれているS様ご姉妹の連なった2軒分の広いお庭です。
今まではS様のお母様がお庭をつくり管理されていましたが、S様のワンちゃん達のためにドッグランにしようと大きなご決断のうえ、ご相談を頂きました。
まずは自生し始めた雑草を一掃し、景観を整えるために低木類や庭石の移動。そしてお手入れ要らずで、ワンちゃんの足にも優しい人工芝を敷設しました。
大型犬でも飛び越えないよう背の高いフェンスでぐるりと囲い、ご夫婦が多少目を離しても安心して遊ばせられます。既存の生垣も実用性、景観性ともに効果大ですね。
せっかくなのでと立水栓も一新致しました。ワンちゃんの足を洗ったり、植物に潅水したりと毎日使用するものなので、お気に入りのデザインだと気持ちも弾みますね。
元々広いお庭ですが、ペイビングの統一や植栽の位置がしっかり整われたことでさらに広がりを感じるお庭になりました。どうやら2匹のワンちゃんにも気に入ってもらえたようです。それが何より嬉しいですね。精一杯走り回って遊んで下さい!どうもありがとうございました。
Design kosaka

1 2 3 4 5 6 7 8